2011年08月31日

語学学校に行きはじめました

今日から3週間語学学校に午前中だけ通うことにしました。
レベル分けテストの結果、文法はPre-intermediate、Speaking&ListeningはElementaryとなりました。

先生の言っていることは半分以上聞き取れないですけど、なんとかやってみます。
学校初日.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ



posted by さだやん at 00:23| ロンドン ☁| Comment(3) | イギリス生活〜私のこと〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

家の契約〜壊れた家具付物件〜

渡英前に家探しについての方法についてはちょいと触れましたが、今回はその続きです。

家探しはエイブルさんに頼んで自分で見ずに決めたという話まではしましたので、その後のプロセスをお伝えします。
1.家が決まったら申込書を送り審査に入ります。
2.審査が終わると請求書と契約書が送られてきます。
3.契約内容を確認後、契約書にサイン&保証金と半年分の家賃、不動産屋の手数料を支払います。(注1)
4.入居当日にインベントリーチェック(入居前に専門業者と一緒に現在の家や家具の状態を確認)をします。
5.入居後は電気、水道、ガスに登録の電話をします(不動産屋がやってくれる場合もあり)。
(注1)イギリスに保証人のいる人は半年分の家賃をまとめて払わなくても月払いで大丈夫だそうです。

ざっとシンプルに書きましたが、この工程はスムーズにいかなかった。そう確かに記憶してます。

最近愛着がわいてきた築100年以上の我が家の陰と陽の部分を紹介します。
こちらは陽の部分
wagaya (1).JPG wagaya (3).JPG
天井が3メートル近くあると思われ非常に開放的な感じです。

こちらは陰の部分
2. Shelf in front of the entrance2.JPG 3. Broken foot of the table.JPG 
家具付物件と謳ってますけど正確には壊れた家具付物件です。

一部若干床が傾いていていたりぼこぼこしていたりしていますし、家の照明はぼんやりとオレンジ色で夜になるとすぐ眠くなります。
最初きた時はホームシックなせいもあり、照明これでもかのセブンイレブンに行きたかったりしましたけど、最近は「築100年以上か、自分は後輩も後輩だな」とこの家に敬意を示せるくらいにまでなってきました。

でも今後留学される方、可能であれば家は見て契約したほうがいいとは思います。
  
posted by さだやん at 02:03| ロンドン ☔| Comment(0) | イギリス生活〜生活の知恵〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

トモダチ

ざっと1000あると言ったネタもほとんど忘れてきてしまった今日この頃です。

そしてまたほぼ毎日行っている店を紹介します。
店の名前がいまいちわからないのと、まだ友達のいないイギリス生活を送っているため、この店を「トモダチ」と呼んでいます。

近所にはTSUTAYAらしき大型レンタルショップがなさそうなのですが、BOOKOFFのような店が何店舗かあります。どの店も主にDVDとゲームソフトを取り扱っています。
日本からDVDレコーダーで録画した「旅猿」などの大好き番組のDVDを沢山持参したのですが、こっちで買ったDVDプレーヤーで見れないという悲惨な事態が起きたのでトモダチの世話になっています。

今はデスパレートな妻たちやSEX&THE CITYなど一度日本で見たDVDを英語の音声、英語の字幕で英語の勉強がてら見ている状態です。
tomodachi.JPG
posted by さだやん at 18:04| ロンドン | Comment(6) | イギリス生活〜生活の知恵〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

TVライセンスを支払いました。

ここイギリスではテレビを見るのにTVライセンスというものを支払わなければなりません。
1年間テレビをみるのに145.5£も払います。現在のレートで約18,000円前後でしょうか。高い。

しかしテレビは必須アイテムなのでインターネットで支払いを済ませました。

高いライセンス料を払って見ているテレビですが、何を言っているのか全くわかりません。
シリアスな内容なのか、明るい話題なのかは雰囲気で察知している状態です。
1年後にはこの内容が聞き取れているのかどうかわかりませんが、相手の顔色で判断する今の状態が続けば言語よりも第六感などの感覚の方が研ぎ澄まされるのではないかとの予想です。
TVライセンス.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
posted by さだやん at 22:41| ロンドン ☁| Comment(0) | イギリス生活〜生活の知恵〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリスのドラえもん〜Argos〜

ほぼ毎日行っている店の1つを紹介します。「Argos(アルゴス)」です。

カタログで買い物をするお店で、ニッセンのカタログよりちょい厚めのカタログに布団からキッチン用品、家電、家具などが載っており、食品や洋服以外生活に必要なものは何でも売っています。3万点以上のアイテムを揃えているそうです。

全店舗のArgosが同じ買い方かはわかりませんが、変わった買い方をするのでその買い方を紹介します。
1.カタログをみて欲しい商品があったら店内の端末で在庫を確認する。
2.在庫があれば券売機のようなところで商品番号を入力し、支払いをする。
 支払い後、レシートがでてくるので自分の番号を確認。
3.電光掲示板で自分の番号の進捗を確認。自分の番号が「準備できたよ」になったら商品を取りに行く。

店の外観をみるにどこにその在庫が収納されているのかわからないので、小さい四次元ポケットから色々だすドラえもんの仲間とみなしArgosをイギリスのドラえもんと命名します。
Argos.JPG
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
posted by さだやん at 20:19| ロンドン ☁| Comment(0) | イギリス生活〜生活の知恵〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
訪問者数
ブログパーツUL5
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。